Get Adobe Flash player
スポンサーリンク
当サイトについて
このエントリーをはてなブックマークに追加


ココロ Heart ヒーリング スワミィ
所在地:神奈川県鎌倉市
プライベートサロンにつき住所詳細を非公開です。 また、お問い合わせは、メールのみです
時々、深い瞑想に入り2,3日メールの返信が遅れる場合があります。その場合は、暫く、瞑想明けまでお待ちください。 何卒、よろしくお願いします。

最近のコメント
2019年5月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
スポンサーリンク

スワミィはアダルトチルドレンだった?❤

このエントリーをはてなブックマークに追加

スワミィだよ❤

”春眠暁を覚えず”ですっかり怠け者になっちゃったわ❤自堕落って素敵。

書きたいこといろいろあるんだけど、やる気無しモード全開だからちっとも話が纏まらない。

突然だけど、セックスレスの相談については自粛するって決めたの。うぴょ。

理由はね、スワミィ、セックスネタが得意だと思っていたのに、あんまり反応がないんで、スワミィのセックス感は一般的には受け入れられないのかもしない・・・たぶん、そうなのよ、と云う結論。ブヒ。

スワミィさぁ、セックスレスの相談があると、水を得た魚のように回答するんだけど、いまいち賛同を得られていないと云う事実に気付いた。おや。

たぶん、スワミィの回答が良くないのだ。

DVとか虐待とかのキーワードが出ると、条件反射的にアダルトチルドレンとか回答するカウンセラーさんと同じように、スワミィは、”セックスレス”というキーワードがある、条件反射的に”アブノーマルがお勧めよ❤”って書いちゃう。あははははは

後で冷静になって読み返したら自分の性癖を告白しているようで超恥ずかしくなった。

そうだよ、スワミィはアブノーマルが好きなんだよ!文句あるか!ってほどでもないけど、たまにはいいかなぁ・・❤って思っちゃう子だから、ついつい気を許して書いてしまう。

一度、具体的なプレイ内容まで書いてやっぱりダメって踏み留まって消したこともある。

これ以上、自分の性癖を晒していては、何れ火の粉が自分に掛かってくるかもしれないから、ここで訂正するわ、スワミィは、普通のセックスが大好きよ❤あははははははははははは。

スワミィは、こういう女の子だからセックスレスに関しては、説得力のある回答ができないよね。反省しているわ。

でも書きたいなぁ・・・リビドーかしら・・・

スワミィ・・・インドでカーマスートラを経験したことがあるの・・・うぴょ、書いちゃったわ❤きゃ。

超お勧めよ~でもちゃんと準備運動してからやった方がいいわよ❤

スワミィのアタマも春なのね・・・・

そんなことはどうでもいいの。自分に喝を入れないと一度ダメダメモードのスイッチが入ると1年くらいスイッチが入りっぱなしなるから、やっぱり気合いを入れて書くわ。

掲示板でアダルトチルドレンの女の子が面白くて、カウンセラーさんに喧嘩売りまくりなんだよね。

今のところ誰も買ってないから不完全燃焼じゃないかしら。あは。

ACの本来の意味は、知っている人もいると思うけど、Adult Children of Alcoholicsの略で、その言葉どおりアメリカでアルコール依存症の家庭で育った人たちの性格的傾向を表した言葉で、精神医学の学術用語でもないし病名でもない。

当初は、アルコール依存症の家庭で育った人達限定だったんだけど、現在はDVとか性的虐待とかいわゆる機能不全家庭全般に拡大された概念になっている。

ACという言葉の意味を正確に表現するならば、AC的な環境で育った人たちに共通した性格的傾向を総称した名称。カテゴリの名称だね。

その性格的傾向には”ピエロ型”とか“ヒーロー型”とかさらに細かな分類もあるけど、性格の傾向だから、以前も書いたけど、良い性格、悪い性格というものはないでの、ちゃんとしたACの解説本には、それらの性格の長所、短所が書かれてある。(※書かれていない本もあるから、そういう本を最初に読んだ人は残念だねぇ・・・)

ACとして表現される性格的傾向は多岐にわたっているから、それらを一くくりにして”君は、ACだね”と診断をすることは、本人が抱えている問題を必要以上に拡大化させるんじゃないかと思って、スワミィはあまりその言葉を使いたくない。

さらにACは心理学の学術的分野として研究されている事ではないので、そういう言葉を心理カウンセラーさんが使うのはどうなんだろうね?

日本の大学の研究機関でACを研究しているところ殆どなくて、見つけたのが法政大学の社会学部の研究機関よ。

ACは、本質的には社会科学の分野で研究すべき対象なんだけど、ACに関連した精神疾患の事例があるから、心理学業界がACという言葉を巻き取って使っていると云うのが、ACと云う言葉に与えるべき正しい位置づけだと思うの。

特に日本の場合は、その言葉自体が輸入品で”Adult Children”と云う言葉も直感的に理解できる言葉ではないから、本質的な意味まで理解していない一般の人には不安だけを増幅させるような気がするの。

AC的環境で育って、AC的性格的傾向があって、それでうつ病とかパニック障害とか診断するならともかく、”君はACだよ”って診断する心理カウンセラーさんがあの掲示板にもいるけど、その人たちはどういう意図でACと云う言葉を使っているのかはっきりさせるべきだと思うの。

尤もACだと診断すること自体変だけどね。

また、自己診断で本とか読んで自分はACではないかと思って、それを問題だと思うことは、問題の着眼点を間違えている。

それは、自分がACという性格的傾向にカテゴライズされただけで、それだけで問題と云うわけではないのよ。

その性格的傾向に関連した精神疾患(うつ病とかパニック障害とか…)の自覚があるのであれば、治療の対象はその精神疾患であってACではない。

仮に精神疾患の治療の効果があって回復したとしても、ACとしてカテゴライズされた性格的傾向については変わらないかもしれないから、そこに拘っちゃうと永久に解決しない問題になってしまう。

だから一般的には、ACにカテゴライズされる性格的傾向がある場合、心理カウンセリングの世界では、”治療”ではなく”回復”と云う言葉を使っているね。

アメリカの心理カウンセラーさんのサイトを見ても”回復(Recovery)”と云う言葉を使っているから、病気という認識ではなく、あくまで偏向的な性格だったら矯正することを目的にしている。

さて、こんなことは本を読めば分ることだけで、いつもの前フリなんだけど、下記のリンクをクリックして見て欲しいの。

http://aca-japan.org/docs/12steps.html

これは、アメリカの有名なAC支援団体(ACA)が作ったAC回復のための12のステップと言われているモノで、アメリカの他の支援団体も多少文言は違うけど、殆ど内容は同じ。

1.私たちはアディクションの影響に対し無力であり、思い通りに生きていけなくなっていたことを認めた。

2.自分を超えた大きな力が、私たちを健康な心に戻してくれると信じるようになった。

3.私たちの意志と生き方を、自分なりに理解した神の配慮にゆだねる決心をした。

4.恐れずに、徹底して、自分自身の棚卸しを行ない、それを表に作った。

5.神に対し、自分に対し、そしてもう一人の人に対して、自分の過ちの本質をありのままに認めた。

6.こうした性格上の欠点全部を、神に取り除いてもらう準備がすべて整った。

7.私たちの短所を取り除いて下さいと、謙虚に神に求めた。

8.私たちが傷つけたすべての人の表を作り、その人たち全員に進んで埋め合わせをしようとする気持ちになった。

9.その人たちやほかの人を傷つけない限り、機会あるたびに、その人たちに直接埋め合わせをした。

10.自分自身の棚卸しを続け、間違ったときは直ちにそれを認めた。

11.祈りと黙想を通して、自分なりに理解した神との意識的な触れ合いを深め、神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めた。

12.これらのステップを経た結果、私たちは霊的に目覚め、このメッセージを他の人たちに伝え、そして私たちのすべてのことにこの原理を実行しようと努力した。

変な日本語だけど(ホームページのコピペだから許して❤)、これを読んでどう思う?

カルト宗教団体の教義のように思った人は手を上げて・・・・いっぱいいるね・・・数えていないけど。あは。

でも宗教団体じゃないのよ。そのアメリカ本部のホームページ(http://www.adultchildren.org/)を見ると”神”については、キリスト教の神ではないよってちゃんと書いてある。イスラム教の神様でも、自分の信じる神様でも何でも良いよって書いてある。

スワミィ、初めてこれを読んだ時、ACとは関係なく良いこと書いてるなぁって素直に思っちゃった。AC以外でも全然通用すると思った。

この団体は、歴史も古く権威もある団体だから日本でも活動しているし、日本の大学機関でも紹介されている。

ところで、日本の心理カウンセラーさんでこの12のステップを踏んでACの対応をしている人はいるかしか?

あの掲示板でも見たことがないね。ま、普通、いないよね。

だってこれは心理学的アプローチと云うよりは、明らかに宗教的アプローチだよね。

一読しなくてもまず目に付くのは”神”と云う言葉。一般的な日本人に適用するには、かなり無理のあるAC回復プログラムだと思う。

欧米では宗教心理学という分野の研究も進んでいて、”心理学”という言葉が使われているけど、学術分野では”宗教学”の一分野。

宗教心理学とは、主に聖書の研究が中心で、”パウロの回心”が最も有名なんだけど、ある日突然、信仰に目覚めて人格も生活態度も一変させる現象を心理学的に研究する学問なの。

前アメリカ大統領のブッシュさんも昔はアルコール依存症、薬物依存症で放蕩息子だったんだけど、ある日突然、信仰に目覚めちゃって、大統領にまでなっちゃった。

こういう現象って他の宗教には見られないキリスト教特有の現象で”回心”という言葉を辞書で調べれば分かるけど、キリスト教の信仰に目覚めることで、キリスト教限定で使われる言葉。

マルティン・ルターの「塔の回心」などの歴史的実例やブッシュさんのような現在的な実例もあるから、宗教的アプローチが人格に強い影響を与えると云う考え方は、一見オカルト的だけど学術的には根拠がある。

恐らく欧米人のACの傾向にキリスト教の原罪意識が強く影響しているからだと思うの。

一般的にAC的な人に顕著な自己否定感や有責感がキリスト教の原罪意識で増幅されるんだね。”なんでもかんでも私が全部悪いのよ~”ってね。引き受けなくてもいい罪悪感まで引き受けてしまう。

だからこの12ステップの目的は、たぶん過度な有責感をキリスト教信者としての普通の有責感に戻すことで、本来あるべき自己を確立することなんだと思う。

信仰心に目覚めて神様の意思に従って生きると言うことは契約だから(これは日本人には理解できない)、宗教的規範に基づいて過去を回復するのではなく、これからの生き方を回復するのがこの12ステップの本意だと思うの。

つまり、今までいろんなことがあったけど、これからは、この12ステップを踏んで前向きに行きましょうってことだよね。

内容については日本人には受け入れがたいモノがあるけど、これからの生き方を回復する考え方には大いに賛成する。

アメリカのAC回復プログラムがこういう宗教的アプローチばかりか、と云うと勿論そんな事はなくて、基本的には日本と同じで心理学的アプローチがメイン。

というか、日本がアメリカの心理学的アプローチを輸入しているから同じなのは当たり前だけど、日本でも“過去を癒しましょう”とか“過去を赦しましょう”とか同じことをやっていいて、それがAC回復の第一ステップとなっている。

アメリカの心理カウンセラーさんのサイトにはそれが一番難しいって書いてあった。

結構、そこで断念しちゃう人が多いらしい。この状況は日本でも同じだと思う。

スワミィもね、言葉としては理解できるけど、実行するとなるとどうしたらいいの?って思っちゃう。

あの掲示板でも同じような質問をしている人がいるよね。

考えることではなくて、感じることなんだけどねぇ・・ま、いいけど。

そのアメリカの心理カウンセラーさんのサイトを見て、面白いなぁって思ったのが、過去に対して素直に悲しもうという提案は、ちょっとグッと来たわ。

そうなんだよね、悲しい過去なんだから、素直に悲しんだ方が勝ちだよ。

今までずっと堪えて我慢してきた気持ちをドバって吐き出すことはカタルシス効果もあるからいいと思った。

今度、ACの相談があったらこの手を使おう❤あは。

話を先の12ステップに戻して、この宗教的アプローチは、欧米式の”他力本願”的自己回復プログラムとも云える。

絶対的な神様に身を委ねて自己を回復する。

それに対して心理学的アプローチは、カウンセラーさんのサポートはあるけど、基本的には“自力本願”的自己回復プログラム。

それをカウンセラーさんに頼りっきりで”疑似他力本願”的自己回復を試みると、カウンセラーさんに依存しちゃダメよ、なんて拒絶されちゃったりする。

その点、神様はどんだけ依存しても神様から”ダメだよ”なんて絶対に云わない。

どっぷり安心して依存して自己回復に専念できる。しかも、神様の利用はタダよ。無料なのよ。

こんな便利で都合のいいやり方を何故やらないのか?って不思議に思うけど、まぁ、日本人には無理だよね。

”日本人”は”日本人教”だから・・・あの続き書かないと・・・プレッシャーだわ。

日本人は宗教的アプローチには生理的に拒否するけど、心理学的アプローチなら科学的だから信頼できる、だから、自分は回復できるハズと思うことは、それ自体宗教的だと思うんだけど、そういうこと書くと怒られちゃうかな?

だってぇ、心理学は仮に自然科学だけど、数学的公式があるわけではなくて、あくまで経験(臨床)の積み重ねだから、経験論的と云えば経験論的じゃない。

臨床が適用されない経験だってあるわけだから、そういう前提を踏まえても踏まえなくても心理学的アプローチを受け入れると云うことは、盲目的にその効果も受け入れると云うことで、盲目的と云う点においては、それは信仰と同じだと思うんだけど。

だから例え心理学的アプローチであってもちょっとでも疑問を持っちゃうとその効果も限定的、または、効果がないよね。

心理カウンセリングを受けてどうもしっくり来ないと云う人は、ココロのどこかに宗教的拒絶感に近い感覚があると思うの。

カウンセラーさんの言っていることに”帰依”できないのか、存在そのものに”帰依”できないのか(やっぱり残念なカウンセラーさんんはいるからねぇ・・・)、結果、そのカウンセラーさんの心理学的アプローチに対しても”帰依”できない。

こういう場合、別のカウンセラーさんのところに行くと解決する場合があるから、自分は治らないと思う前に金銭的に余裕があればセカンドオピニオンをお勧めするわ。

初めてにカウンセリングを受けて、その印象、効果が悪いと、もう二度と行くもんか!って思う人が結構いるんだけど、歯が痛くて、歯医者に行って治療が下手で、その歯科さんには二度と行くもんかと思っても他の歯医者さんには行くでしょ。

心理カウンセリングもそれと同じなんだけどね。

または、心理カウンセリングと云うと西洋式が中心だけど、日本にも”内観療法”という日本独自のカウンセリングセラピーがあるから、こういうのも選択肢に入れた方がいいと思う。

スワミィは、日本人にはこの内観療法は非常に合っていると思うの。一応、お勧めするね。というか、超お勧め❤

最後にスワミィ流のAC克服法について書こう。

ここから先は”マニア向け”だから普通の人は読まなくてもいいよ❤あは。

12ステップのAC回復プログラムが”神様”と云う絶対に揺るがない普遍的な真理を対象にして自己の実存を確立することが目的なら、日本人でも同じように絶対に揺るがない普遍的な真理を対象にして自己の実存を確立することは可能だと思う。

神って言葉出てくるから何か引いちゃう人がいると思うけど、”神”という言葉を”自然”とか“社会”とか”仏様”とか言葉に置き換えても意味は通じるし、”道徳”とか”倫理”とかに置き換えて良いと思う。

それでいつもスワミィが云っているのは、”生きるとはモラルだ”と云う事なの。

生きることは理屈じゃない。

生きることを”意味”とか”理由”とか”目的”とかで捉えると、そんなモノは永遠不変じゃないから、そういうモノを頼りに生きているとそれが無くなると生きられなくなる。

その点、道徳や倫理には揺るがない普遍的な真理がある。

フランスの哲学者のジャン・ポール・サルトルさんは、第二次世界大戦中、ドイツに占領されたフランスでレジスタンス運動に参加していたの。

その時、仲間の何人かがドイツ軍の捕虜になって、酷い拷問を受けたんだけど、そのうちの何人かは決して口を割らなかったそうなの。何人かはそれで死んだでしょう。

命を賭して仲間を守る為に拷問に耐えて死んでいった仲間を思って、サルトルさんは、その意思こそが倫理だと気付いたの。

彼らの倫理観が拷問に耐え仲間を裏切らなかった。

その倫理観は善悪を超えた倫理観なの。何故かと云うと、拷問する側にもそれなりの理由はある。彼らなりの正義がある。彼らも命を賭して戦争をしている訳だからいかなる方法を用いても敵の情報を知ることは、仲間の命を助けることにもなる。それはそれで正義であり善である。

一方、当然、拷問を受ける側にも正義ある。祖国の自由と独立のために戦うことは正義であり善である。

“善”対”悪”と云う対立軸における”善”としての倫理観ではなくて、”善”対”善”の関係における善悪を超えた倫理観。

いかなる状況においても揺るがない倫理感。それに気付いた時、サルトルさんは倫理には普遍性があると思ったの。

倫理に普遍性があると云うことは、時間がたっても場所が変わっても、倫理そのものの意味は変わらないということ。

AC的な人に道徳も倫理観も無いとは云わないけど(そんなことはない)、掲示板に相談したらどんなに気に入らない回答でも”ありがとうございます”ぐらいは返事しようね。

”過去を癒しましょう”とか”過去を赦しましょう”とか云ってもそれができれば一番なんだけど、それが一番難しい。やっぱり過去のことだからね。

でも、未来については、自分の意思で何とでもできると思わない?

昨日食べた晩御飯のメニューを変えることできなくても(ちょっと食べすぎ)、今晩のメニューについて考えることも作ることも自由でしょう。(今晩はとんかつしようかしら❤)

未来だけは自分の自由だという当り前の事実に気付くことができるのなら、過去にあった出来事は変えることはできないけど、これから起こることに対しては、自分の意思で何とでもすることができる。

”過去を癒しましょう”は過去の回復で、”自分を肯定しましょう”と云うのは、現状の回復なら、未来の自分の生き方を再構築する意味での回復の規範を倫理観に求めると云うのがスワミィの提案なの。

それを踏まえてスワミィ流これからの生き方を回復するための12ステップがこれ❤

1.私たちはアディクションの影響に対し無力であり、思い通りに生きていけなくなっていたことを認めた。
>>自分の弱さを認めること。強がって無理して自分は普通だと思って頑張っても、その強さには根拠がないから何かの拍子でポキって折れちゃう。そういうモノを頼りにして生きてはダメよ❤

2.自分を超えた大きな力が、私たちを健康な心に戻してくれると信じるようになった。
>>人は自分だけの力で生きているわけじゃないのよ。それは傲慢だし錯覚よ、大きな存在によって自分は生かされているのよ。その大きな存在は”神様”でもいいし”社会”でも”愛”でもいいわ。みんな好きなモノを見つけなさい。スワミィは、それを倫理とするわ。

3.私たちの意志と生き方を、自分なりに理解した神の配慮にゆだねる決心をした。
>>大きな力の存在を見つけて理解することができたら、遠慮せずにどっぷり依存しなさい。君と違ってその大きな存在の懐の深さは宇宙より大きいから心配ないよ。

4.恐れずに、徹底して、自分自身の棚卸しを行ない、それを表に作った。
>>自分の嫌いなところや悪い部分だけを列挙するのではなく、好きな部分、良い部分も同じように列挙しなさい。 自分には良いところなんてない、と思っているのなら、無人島に住んでいるわけでもないのにココロだけ無人島に住んでいるのよ。 取りあえず君の半径5メートル以内の人に”私の良いところを教えて!”って聞きまくりなさい。それをやるのに家族や友達を利用しても構わないわ。そう聞かれて褒めない人は普通居ないから、それだけでも超気持ちよくなるよ。

5.神に対し、自分に対し、そしてもう一人の人に対して、自分の過ちの本質をありのままに認めた。
>>自分の悪い部分だけを認めて、自分の良い部分については認めない、気付かないと云うことは全く理屈に合わない。どちらも有りのままの自分だと云う事を観念して認めるの。

6.こうした性格上の欠点全部を、神に取り除いてもらう準備がすべて整った。
>>君が欠点だと思っていることも、大きな存在が授けてくれたモノなの。それにも意味があることなの。自分にあるモノ全てに意味があると理解できるなら、その意味あるモノ全てに利用価値があることも理解しよう。

7.私たちの短所を取り除いて下さいと、謙虚に神に求めた。
>>短所や欠点はそれを否定することではなくて、プラスの力に変えるの。短所や欠点もそれに磨きを掛けたらプラスに輝くよ 話下手なら聞き上手になる。人が嫌いなら、好きな人に出会えるまで世界の果てまで探しに行きなさい。 突き抜けた欠点は、必ず長所になるから。逆に長所だと思っていることも調子に乗って使い過ぎると大ケガするから慎重に使うの。

8.私たちが傷つけたすべての人の表を作り、その人たち全員に進んで埋め合わせをしようとする気持ちになった。
>>自分が傷つけられることに敏感なら、自分が他人を傷つけているかもしれないという事にも敏感になろう。 傷つけられて、傷つけて、それで相殺だから人間関係に貸し借りはない。

9.その人たちやほかの人を傷つけない限り、機会あるたびに、その人たちに直接埋め合わせをした。
>>自分は誰一人として傷つけたりしないという意識があれば、自然と優しく人と接することができるハズ。そういう君を無下に傷つける人は殆どいないから、積極的に人と交わろう。仮にそういうココロない人がいても、そういう人は、誰かも相手にされないから君も相手にしなくてもいいんだよ。

10.自分自身の棚卸しを続け、間違ったときは直ちにそれを認めた。
>>自分の些細な行動があらゆることに影響を及ぼすという考え方は大袈裟だけど、仕事でも人間関係でも丁寧に優しさに努め、自分の考えや行動の一つ一つをチェックするつもりで時間が掛っても不器用でも丁寧に生きよう。そして、過ちがあったら、素直にそれを認めて素直な気持ちで”ごめんなさい”

11祈りと黙想を通して、自分なりに理解した神との意識的な触れ合いを深め、神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めた。
>>たまにはテレビもパソコンも携帯電話もOFFにして、自分自身を見つめる静かな時間を設けよう。これは超お勧め! 外部からの情報を遮断して、自分の感性を研ぎ澄まそう。

12.これらのステップを経た結果、私たちは霊的に目覚め、このメッセージを他の人たちに伝え、そして私たちのすべてのことにこの原理を実行しようと努力した。
>>これらのステップを実行した結果、本来の自己を回復し生きる希望を見出したのなら、その気持ちと喜びを素直に表現しよう。また、以前の自分と同じような人を見かけたら、君がその人を優しさ包んであげて、悩んでいるのは君だけじゃないよ。一緒に悩んで解決しようって声を掛けよう。

無理やり12ステップに当てはめたから多少繋がりに無理があるけど、ま、いいでしょ。そのうち見直すわ。

最後の最後に、スワミィはアダルトチルドレン・・・それはないね、ごめんね。

スワミィの子供の頃は、ママンと二人ぼっちだったけど、”機能しまくり家族”で、それが今も続いているから、時々面倒くさくなる。家族じゃないのに家族みたいな人もたくさんいるか更に大変よ。

でも、カラダは”アダルト”だけどココロは”チルドレン”と云う意味ではACかもよ、あは。

スワミィより❤

iYdbdt-72

カラダは”チルドレン”でもココロは”アダルト”よ

チューしよう❤きゃは。

リビドーだぁ・・・春だからかしら・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*