Get Adobe Flash player
スポンサーリンク
当サイトについて
このエントリーをはてなブックマークに追加


ココロ Heart ヒーリング スワミィ
所在地:神奈川県鎌倉市
プライベートサロンにつき住所詳細を非公開です。 また、お問い合わせは、メールのみです
時々、深い瞑想に入り2,3日メールの返信が遅れる場合があります。その場合は、暫く、瞑想明けまでお待ちください。 何卒、よろしくお願いします。

最近のコメント
2019年10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スポンサーリンク

スワミィ、結婚します!❤

このエントリーをはてなブックマークに追加

スワミィだよ❤

折角、断ったのに、CAちゃん、日時を変更して、結局、男の子と食事することになった❤

うーーん、困ったわ・・・CAちゃんの結活に掛けるエネルギーを何か別のものに向けさせなくて・・・

それか早いところCAちゃんを嫁に出さなくて・・・男の子たちよ~死に物狂いで頑張るんじゃ~

それにしても、なんで、そんなに結婚したいんだろう・・・・

スワミィは、もう、そういう気持ちが段々無くなっていくわ。これは良くないわ。

まだ、この年(本当に若いのよ!)で枯れるなんて、早すぎるわ。

かといって積極的に動くつもりもない。要は、恋愛怠け者少女なの❤あは

また、なまけもの君を名前を出してごめんね。ぺこり

木にぶら下がって、向こうから男の子がノコノコやってきたら、それをパクって食べちゃうのが一番楽なんだけど、

そんな都合のいい男の子は滅多やたらいるもんじゃないから、結局、負け組か・・いいよ、それで。ふん。

それか、アンドレ・ジイドの「狭き門」の結末を変えるぐらい勢いのある男の子だったら、コロっと落ちちゃうかも❤

けど、そんな男の子はいないかぁ・・・昔、いたけど・・ふん、むかつくから思い出してやらない。ブヒ。

結婚とは、”女性の交換だ”と云ったのは、クロード・レヴィ=ストロース君よ。フランス人よ。「親族の基本構造」よ。

スワミィは、この本を高校生の時に読んだんだけど、殆ど理解できなかった。当たり前じゃ。しかも、べらぼうに高い。

あの時のスワミィは、どうやってあの本を手に入れたんだろう?覚えていない。

確か、4,000円か5、000円ぐらいしたと思ったわ。殆ど1か月のお小遣いよ。万引きしたの?まさか・・あんな分厚い本は万引きできないよ。分厚くなくてもしちゃダメよ。

なんで読もうと思ったのかは、その”結婚は、女性の交換”という言葉に、猛烈に引っ掛かっちゃったから。

なんだよ~女性の交換だなんて、このスワミィ様をモノみたいに扱うんじゃないよ~ぶひ。

でも、どういうことなんだろうね?

何度か読み直すうちに、また、解説書とか読みながら、だんだん分かってきたら、面白いなぁ・・って思ったの。

マルクスの「資本論」は。あはははは

なんだろう、この展開は・・・でも、最後はちゃんと繋がるのよ❤

ソ連とか社会主義国家が失敗しちゃったから、「資本論」もダメ理論だと思っているとしたら、それは誤解よ。

間違っている部分も確かにある。でも、未だに通用する部分もたくさんある。

ちゃんと読めば、なかなかいいこと書いてある。なんで自分のお給料が上がらないのかという仕組みも良くわかる。

最近の人は、「資本論」なんて読まないから、如何に、資本家、経営者からお給料を搾取されているか考えたこともない。

労働組合も経営者と”労使協調”なんて言って骨抜きにされたから、労働争議もさっぱり起こさない。つまんないね。

言われるがままに給料が下がっても誰も文句は言わない。素敵な時代だわ。ふふふ。何、笑っているの? スワミィ。

話を「資本論」に戻して、マルクス君の貨幣の価値の分析がとても面白い。

もし、手元に一万円札があるのなら、試しに、ライターで火を付けてごらん❤

勢いよく燃えるでしょ❤なんでかと言うと紙で出来てるから。あははははは。

そんなこと、燃やさなくても分かるってか。ホントに燃やしてもスワミィ知らないよ。

そのタダの紙切れが、なんで一万円の価値があるのかということについて分析しているんだけど、

その前に、モノの価値がどうのようにして決まるのかということについて説明すると、

モノ(商品)は、交換されるから価値が生まれる。ということに、マルクス君は気づいたの。

商品自体に価値があるから購買されると普通思うよね。外形的にも、そんな風に商品が購買されているように見える。

例えば、1個一万円の夕張メロンと1個100円の普通のメロンの違いは、夕張メロンの希少性、味、品質、生産コスト・・・諸々込みにして1万円という値段が設定される。もちろん、利益も含まれる。

その夕張メロンがどうしても食べたいという人が一人でもいれば、1万円で買うことができる。

もし、二人、三人と、欲しい人がたくさんいて、それに対して、夕張メロンが1個しかなかったら、2万円、3万円でもいいという人が現れてもおかしくない。

バブルな時代なら、そんな夕張メロンも飛ぶように売れた。

逆に、だれ一人として欲しいと思う人がいなかったら、または、5千円なら買ってもいいと思う人がいたら、

1万円で買う人が現れるのを待っていたら、メロンは腐っちゃうから、5千円で売っちゃうかもしれない。

3千円で買いたいという人しかいなかったら、3千円で売るしかない。

つまり、夕張メロンは、3千円紙幣と交換されたことになる。

もう、分かった思うけど、価値は、固定なものではなく、交換することによって価値が変動していくの。

絶対的な価値に対して、紙幣が交換されるのではなく、あくまで、”価値”は、交換する行為に対して相対的に決まるということね。

夕張メロンの価値は、貨幣と交換されることによって決定されるものなの。

貨幣との交換がなければ、全く無価値にもなる。腐って食べらなくなったらそうよね。

でも、CAちゃんは大丈夫よ。まだ、1万円の夕張メロンちゃんよ。甘くて美味しいわ❤

一方、貨幣の価値は、国家が保障している。

かなり大雑把に説明すれば、純金の保有量と債権から債務を差し引いた純資産、つまり、国の総資産で保障している。

その額面より多くの貨幣が発行されれば、インフレになるし、少なければ、デフレになる。

インフレは、そう通りだけど、今の日本のデフレは、生産技術の向上によるコストダウンやエネルギー消費量の低下とか、セロ金利だけど、相変わらず貯蓄率の高さとか、様々な要因を含んだ上でのデフレだから、単純に貨幣の市場への供給量という問題だけでは片付かない。

GDPの1.8倍の資金が海外の資産購入のため流出したのもデフレの一因ね。ずっと円高だったからね。

その”日本円”に国際的な価値を与えるのは、ご存知、アメリカドル(USD)との為替レート。

USドルと日本円の交換レートが日本円の価値を決定している。今、円安ねぇ・・・困ったわ。

余談だけど、USドルって面白いのよ。

日本円の正式名称は、”日本銀行券”で、中央銀行である日本銀行が発行している貨幣なんだけど、USドルを発行している連邦準備銀行(FRB)は、中央銀行じゃないのよ。

恐らく、世界で中央銀行が発行していない貨幣を流通させているのはアメリカだけじゃないかしら。たぶん、そうだと思う。

中央銀行の役割は、市中銀行にお金を貸し付けて、その利ザヤを原資して新たに貨幣を発行する。世界中の中央銀行の役割は、殆ど変わらないハズ。

FRBは、アメリカ政府から”国債”を購入してドルを発行しているの。

よくアメリカの財政問題や”双子の赤字とかニュースになるけど、何が一番の問題かというと、

アメリカは、法律で国債の発行残高の上限(約1,000兆円)が決めれられて、それを超えて国債を発行できない。

もし、アメリカ政府が国債を発行することができなくなったら、FRBも国債を購入することができないため、政策的に市中にドルを供給することができなくなっちゃう。

確か、今年中には、その上限枠に達しちゃうハズ❤ 楽しみだわ❤ どうなるのかしら?うふ。

最近の日本の金融政策で日銀が2%のインフレターゲットを設定したというのは、実は、FRB方式を採用したということなのよ。

FRBもインフレターゲットが義務付けられている。

政府は、日銀に13兆円の日本国債を引き受けさせて、それと交換で市中に円を供給して、インフレに持っていこうとしている。

一見トリッキーな政策に見えるけど、いつもの如くアメリカモデルの輸入品。

若しかしたら、アメリカの入れ知恵があったかもしれない。

この政策の一番の問題点は、将来の税収を前借りして円を供給するということだから、期待通りに景気が回復し、税収も増えれば、一応、帳尻は合うけど、万が一、景気が良くならず、税収が増えなければ、当然の如く、デフォルトになっちゃう。

それを回避するために、輪転機をフル回転されるとハイパーインフレになる。

さて、どちらになるでしょうか?

スワミィは、この結末を知っているのよ❤

ドラえもんのタイムマシーンに乗って見てきたから❤えへ。けど、教えないよ❤

でも、景気ってファンダメンタルも重要だけど、マインドも重要だから、”さぁ、景気も良くなるから頑張ろう~!”という気持ちも大事。

だから、みんな一所懸命に働いてね❤

話を元に戻して、マルクス君は、交換することによって、価値が生まれるという原理を発見したわけね。

話は、さらにぶっ飛んじゃうけど、南太平洋のポリネシア諸島に、”クラ交換(交易)”という習慣があるの。

”クラ”と呼ばれる、日本のお神輿みたいなものを、点在する島から島へ、部族から部族へ、それを引き渡す習慣、儀式なの。

A島 → B島 → C島 → D島 → A島 のように、次々引き渡して、最初のA島に戻って、もう一回始めて延々と繰り返す。

一つの島、部族には、”クラ”は、1年ぐらい置かれるのかな。一巡するのに十数年掛かるらしい。

その”クラ”は、最初は、みすぼらしいものなんだから、移動を繰り返すたびに、行った先で、いろいろ飾り付けとかされて、段々、豪華になり、霊性も高まって、非常に高価なものとして扱われるようになる。

マリノフスキーさんという学者さんが、これを研究して、”クラ交換”は、ある種の経済行為であり、

交換を繰り返すことによって、ネットワークが構築されて、”クラ”が島々を統合する共同体の原動力になっていることに気付いたの。

一見、無意味な行為なんだけど、”クラ交換”を行うことによって、大海原の遠く離れた島と島に連帯感が生まれる。

それにしても何でそんなことを始めようと思いついたのか?

そこにメスを入れたのが、クロード・レヴィ=ストロース君。通称、レヴィ君❤きゃ

レヴィ君の職業は、文化人類学者さん。

南米のアマゾン川流域に住む先住民族の調査を行った時、非常に複雑な結婚制度をもっていることに注目したの。

どんだけ複雑かというと、スワミィにはいつもながら説明できない。何故かというと、数学的に複雑だから。

”群”とか”行列”とか、そう数式で説明しなければならないほど複雑な結婚制度なの。

その複雑な結婚制度は、昔からヨーロッパの研究者の中では、知られたことなんだけど、その理由が分からなかった。

レヴィ君は、数学が得意だったのね。そのアマゾンのなんとか族の結婚制度を調べて、これは、群構造だと気づいたの。

群とか行列とか、良くわからないけど、モノを公平に分配するための数学的理論なんだって。

そこに気付いたレヴィ君は、さらに、マルクス君やマリノフスキーさんの研究を思い出して、結婚制度は、女性を公平に分配するための制度だと思いついたの。

子供を出産できる能力を神様から与えられた貴重な存在である女性を、如何に、公平に、平等に分配するか、そして、その行為によって、共同体と共同体のネットワークを構築して、さらに大きな共同体意識へ昇華させる。

そういう機能が結婚制度にあるということをレヴィ君が発見したの。偉いよ❤

しかも、その制度は、文明が進んだヨーロッパでも、未だに石器時代と同じような暮らしをしているアマゾンの先住民族でも、基本的な構造は同じなの。もちろん、日本人も同じ。

その基本的な構造は、人類共通の文化的構造だったの。

人類は、そもそも何かを交換する文化的共通構造を持っている。

孤立した個人や共同体が、何かを交換することによって、コミュニケーションと連帯感が生まれる。

それによって、不測の争い事を未然に防ぐことができる。さらに大きな共同体へ発展させることもできる。これが国家の原型。

つまり、結婚もそういう人類の文化的構造に基づいた交換制度なの。恋と愛とか関係ないということよ。がっかりした?

レヴィ君が提唱した考え方を“構造主義”っていうの。

なんか、そんなこと自分には関係ないと思っているとしたら大間違いよ。特に中高年のサラリーマンさんは大いに関係がある。

構造主義の考え方から生まれたのが、“リストラ”よ。首切り、きゃーーー。

リストラは、会社の”収益構造”を分析して、より良い”収益構造”に再構築する=”リストラクチャリング”の略語だから、レヴィ君が構造主義を提唱しなければ、未だに、”首切り”って言われていたかもしれないね。

君は、”クビ”って言われるのと、”リストラ”って言われるのと、どっちが嬉しい? 好きな方選んでいいよ❤

その他、コンピューターの世界にも影響を与えている。20世紀後半は、構造主義の時代だったのよ。

結婚は、女性の交換という話から、えらく飛躍しちゃったけど、最後にまとめると、

交換は、経済用語でひとつで、交換されることによって、価値が生まれる。うんうん。

交換されないということは、価値が無いということになる。まぁ、そういうことだね。

どうしても交換したいのなら、交換したい相手の要求する価値まで下げるしかない。そうだよ、CAちゃん。

と云う訳で結論は、結婚は、女性の交換だから、交換されない女性は、価値がない、ということになっちゃう。あれ?

ということは、スワミィがもし一生独身なら・・・、つまり・・価値がないんだぁ・・・、おや?

うーーーん、敵に向けて放った矢が運動の法則を無視して、自分の方に向かってきたわ。

なんでだよ~、スワミィは、価値が無いんかぁ! スワミィだってぇ夕張メロンだよ~甘くて、美味しいよ❤

レヴィ君なんとかしてくれよ~

いかん、このままでスワミィは、”お嫁さんにしたい価値の無いカウンセラー”のレッテルが貼られてしまう。なんとかしなければならないわ。

CAちゃん、スワミィは、今度は本気で、婚活を始めるわよ!

次の食事会で、スワミィの本気を見せてあげよう。うほほほほほほ。

というわけで、スワミィ、年内に結婚します。

神様と❤えへ。

スワミィより❤

zz39

スワミィダンスよ❤

でも、踊っている場合じゃないのよ。

今度は、本気よ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*