Get Adobe Flash player
スポンサーリンク
当サイトについて
このエントリーをはてなブックマークに追加


ココロ Heart ヒーリング スワミィ
所在地:神奈川県鎌倉市
プライベートサロンにつき住所詳細を非公開です。 また、お問い合わせは、メールのみです
時々、深い瞑想に入り2,3日メールの返信が遅れる場合があります。その場合は、暫く、瞑想明けまでお待ちください。 何卒、よろしくお願いします。

最近のコメント
2019年10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スポンサーリンク

スワミィ、時々、フラッシュバックする❤

このエントリーをはてなブックマークに追加

スワミィだよ❤

よし、今日は、ちゃんと書くわよ~

いつまでも、正月のゆるゆるネタばかりでは、”上司にしたい美人カウンセラーNo1”の地位も危うくなる。

今回、久々にハードコアよ~、完全スワミィ攻略読本よ~

スワミィ、時々、過去の出来事がフラッシュバックして、胸がきゅーーーん、って締め付けられる気持ちに囚われる時があるの。

Tバックじゃないわよ~フラッシュバックよ~

スワミィが、”夜の宅配屋”さんで働いていた時、殆ど、ココロが無かったから、その時のお客さんの顔も名前も全く覚えていないの。

常連だった人でも、今、思い出そうとしても、全然、顔が思い浮かばない。

街中で、”やぁ”って声を掛けられても、ぽかぁ~ん、お口開けて、誰?この人って感じね。

名前だって、殆ど、サトウさん、スズキさん、ばっかりだから、覚える気も無かったけどね❤えへ。

場所だって、車で運ばれて、部屋番号しか教えられないし、大抵、夜だから、そこがどこなのかさっぱり分からない。

というわけで、あらためて、ごめんよ、スワミィを可愛がってくれたお客さんたち~、

スワミィは、みんなのことすっかり忘れてしまったわ~❤許せ

そんなスワミィでも、忘れられないお客さんが二人だけいるのよ。

1人目はね。。。

いつも通り、”宅配”されて、ベルをピンポーンって押したら、ドアがガバって開いて、女の子が出てきたの。

スワミィ、”あぁ、すみません、間違えました”って、宅配の運転手君に、もう一回、部屋番号を確認しようと、去ろうとしたら、

その女の子が、”あ、いいんです。私です”って云うの。

スワミィ、”えーーー!?、ウソ、思ったんだけど、その頃、お仕事初めて3カ月ぐらいかなぁ?

完全に、”空気人形”になっていたから、店長さんに、若しかしたら、そういう事情を言われた気もするし、スワミィも、ハイって言ったような気がして、とりあえず、お部屋に入ったの。

そしたら、また、びっくり、その子、目が見えないの。全盲だったの。盲導犬と一緒に暮らしていたのよ。

スワミィ、どうしたらいいのかしら・・・・お店に連絡しようかしら、と思ったんだけど、スワミィの勘違いだったら、お客さんに失礼だから、

いつも通りのスタート時間とコースだけ連絡して、さて、どうしよう。。。トホホって、モジモジしていたら、

女の子の方が気を使ってくれて、いろいろ事情を話してくれたのよ。

それで、その話を聞いたら、またまた、びっくり。

みんなセックスボランティアって知っている?その言葉どおり、セックスのボランティアよ❤

ボランティアと云っても、無料じゃなくて、有料なんだけどね。

障害者専門で風俗サービスを行う人がいるってことを、その時、初めて知ったわ。本当に、びっくりした。

その子は、普段は、女性用の風俗エステだったり、セックスボランティアを利用していたんだけど、

最近、男の人の扱いが乱暴で怖いって感じるようになったんだって。

あんまり詳しくは書けないけど、大体、想像付くでしょう❤乱暴な目隠しプレイよ❤

それで、段々、男の人に抵抗感が出てきて、思い切って、女性に頼んでみようか、と思って、宅配を頼んだんだって。

”へぇ~”としか、言いようのない話なんだけど、スワミィ、勉強になったというか、

障害者に対して誤解していたというか、性欲は、普通の人と同じだよね。

そんな当たり前のことに、その時、初めて気づいたの。

女の子だから、全盲だから、性欲がない、セックスなんてトンデモないなんて、酷い偏見だよね。

スワミィ、とても反省したわ。スワミィと同じだってね。

それで、その後、どうなったか知りたいでしょう❤

教えない。秘密よ。でも、教えるわ❤きゃ、お仕事したわよ~❤きゃ

この話、さらに続きがあって、お仕事が終わって、運転手君に話したら、運転手君もびっくりして、アレ?お客さんが女の子だってこと知らなかったの?

お店に戻って、店長に話したら、店長もびっくり。なんで、言ってくれないのよ~怒られちゃたわ。

なんでだよ~店長だって、電話で話したのに、女の子だって気付かなかったじゃないか。ブヒブヒ。

だから、先入観というか、思い込みって怖いなぁ。。。って思ったわ。

店長も、まさか、女の子が”宅配”を利用するなんて、考えたこともないから、何の疑いもなく、ちゃっと甲高い声の男の子だと思ったんだろうね。

ま、これはしょうがないわね。でも、お陰で面白い経験をさせてもらったわ❤

その子とは、それっきりで、お店の方で、断っていたのかもしれない。分かんないけど、二度目は無かったわ。ちょっと、残念❤えへ。

2人目はね、”宅配”のお仕事を辞める1か月、2か月前のお客さんで、いつもと同じ、ピンポーン鳴らして、ドアが開いたら、

30代半ばぐらいの男の子が、どうぞって、招いてくれたの。

普段通りに、軽くお互いの自己紹介や、あと、スワミィは、TATTOO持ちだから、それでもいいですか?って確認を取って、

OKを貰って、コースを確認して、お店に連絡して、さて、お仕事を始めよう❤ってことになって、

お客さんにシャワーを勧めて、そこまでに掛かった時間は、10分くらいだったと思う。

お客さんが、お洋服を脱ぎ始めたら、

スワミィ、”えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!”ってびっくりしちゃったの。

なんと、そのお客さん、腕が無かったの。

正確には、右手だったかな?肘ぐらいまでしかなく、反対の手は、辛うじて”手”のようなものが付いているだけだったの。

サリドマイド障害って云うのかな。

スワミィが、あんまりびっくりするもんだから、お客さんもびっくりしちゃって、”え、なんで、気付かなかった?”って言われちゃった。

そうなの・・・

スワミィ、気付かなかったの。

別に、そのお客さん、義手を付けていたとか、隠すような服を着ていたわけじゃないの。

よく見れば分かるような軽い障害者ではないの。

100メートル先から見ても、誰が見ても腕に障害があることが分かるような人なのに、スワミィは、お客さんが、お洋服を脱ぐまで、全く、気付かなかったの。

スワミィね、お客さんの腕が無かったことにびっくりしたんじゃないのよ。

そのことに、気付かなかった自分にびっくりしたの。

それと、そのことで、お客さんに不愉快な思いをさせたんじゃないか?

それが気掛かりで、いつもの”空気人形”から、すぅーって空気が抜けちゃって、完全に、素のスワミィに戻っちゃったの。

こうなっちゃうと、もう、仕事どころじゃないのよ。もう一回、自分で”空気”を入れて”お人形さん”に戻ろうと思っても全然ダメなの。

ココロは、完全に動揺しちゃって、何で、何で、何で、気付かなかったの?スワミィ!って、そればっか考えてるの。

そんな状態で、お仕事を始めたから、途中で、自分の気持ちを抑えることができなくなっちゃって、

ポロポロ涙がこぼれちゃって、お客様の胸で、ワーン、ワーン泣いちゃったの。

それで、また、お客さんをびっくりしちゃって、”え?どうしたの?若しかして、こういうお仕事初めてなの?”ってね。

スワミィは、一所懸命、”違うんです”って弁解したんだけど、上手く説明できなくて、結局、お客さんを困らせただけで、中途半端なお仕事で終わったの。

お客さんがとてもイイ人でね、たぶん、自分が障害者だからびっくりしたんだと思った見たい。

君ぃーー違うのよ~って、何度も、説明しようと試みたんだけど、上手く説明できないの。

話し始めたら大河ドラマみたいに長くなっちゃうから。

折角、楽しみしていたのに、スワミィのせいで台無しにしてしまって、本当に申し訳なくて、お金をいいです、って言っても、ちゃっと払ってくれたの。

スワミィね、その日、仕事が終わって、自分の部屋に戻って、独りになって、やっと分かったの。

”わたしってば、まともじゃない”

普通、気付くよね。気づいて、気を使ったりするよねぇ・・・

それでやっと、自分が”生きている実感がない”ということに、気付いたの。

バカみたいでしょ。

まともな人生を歩んでいないということを自覚したわ。

見ているようで、何も見ていない。

聞いているようで、何も聞いていない、覚えてもいない。

感じているようで、何も感じていない。

愛しているようで、誰も愛していない。自分も愛していない。

自分が傷つきたくないから、ココロを失くすことを覚えたんだけど、そのために他人を傷つけてしまった。

それで、思った。”もう、無理だわぁ、この仕事・・・”ってね。空気人形には戻れないなぁ・・・ってね。

もし、その時、思った通りに仕事を辞めていたら、若しかしたら、今頃、こんなことを書いているスワミィはいなかったと思う。

普通に結婚して、可愛いお嫁さんになっていたかもしれない。。。ごめん、それは、ないね。

でもねぇ。。トホホだよ。その時、まだ、かなり借金があったから、あと半年だけ頑張ったら辞めようって思ったちゃった。

あの時、お仕事を辞めていたら、きっと、スワミィは、違う人生を歩んでいただろうなぁ。。って思う。

でも、しょうがいないよね。

その時のスワミィは、それしか選択できなかったら。。。トホホだよ。

生涯、忘れることのできないお客さんが2人とも障害者っていうのは、考えてみたら失礼な話だよね。

それだけ、今でも、障害者を特別視する自分がいるってことね。いけないわ、スワミィ❤

でも、やっぱり忘れらないわ、特に、2人目のお客さんのことは、今でも、時々、その日のことがフラッシュバックする。

もう一度、その人に会ってね、その時のスワミィを事情をキチンと説明して、許してもらいたい気持ちで、胸が締め付けられるの。

なんだか、その人に謝らないと、いろんな意味で過去が終われない気がするときがあるの。

若しかしたら、その人は、神様❤のお使いだったのかもしれない、って思う時もある。

スワミィが変わる決定的な出会いの人なのに、それを生かすことができなかったために、

その後、たくさんの人にさらに迷惑を掛けて、

死ななくてもいい人が、死なずに済んだかもしれない。。。て思う。

そうさせないために、神様❤が使わしてくれた人なんじゃないかって思うの。

だからもう一度会って、その日のチャンスを生かすことが出来なかったことに対して、謝りたいだよね。

その人は、何のことかさっぱり分からなくて、ぽかぁーーんとしちゃうかな?

ま、いいわ。

神様、無理かね?もう一回、会わせろ~

スワミィより❤

ijk-38

きゃわいい❤

スワミィの子供の頃だよ、えへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*