Get Adobe Flash player
スポンサーリンク
サロン案内
タイ古式マッサージ・ナムワーン
所在地:東京都大田区蒲田1丁目
TEL:03-1234-5678
営業時間:10時~2時(最終受付0時)
深夜は大変込み合っております。
事前にご予約されますと確実です。

ヌアイ(เหนื่อย)

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ語で疲れたは、ヌアイ(เหนื่อย)です。
もし、タイ古式マッサージを受けるとき、セラピストさんに、ヌアイ、ヌアイと云うと、あー、この人は、相当疲れているんだなぁ、と気を使って、一所懸命マッサージします。(ウソ、そんなことなくてもちゃんと、一所懸命マッサージします)
ヌアイマー(ク)(เหนื่อยมาก)と、日本語で、”とても”に相当するマー(ク)をつけると、”とても疲れている”のニュアンスになります。
マー(ク)は、強調する語句なのえ、ヌアイ以外にも、スワイマー(ク)で、”とてもきれい”になります。このマー(ク)も、二度繰り返すと、さらに強調され、ヌアイ・マク・マー(ク)と云うと、”超疲れている”的に意味になります。”マー(ク)・マー(ク)”を書かず、”マク・マー(ク)”と書いたのは、最初のマー(ク)の”ク”は、はっきり発音し、マークと延ばさす、”マク”と発音し、続けて、”マー(ク)”と延ばすと、ネイティブの発音に近くになります。

ヌアイに似た言葉で、”ム(ン)アイ(เนือย)”があります。これは、”だるい”とか”しんどい”とかの意味になります。”疲れた”の一歩手前の状態でよく使われます。最初の”ム”は、”ム”と”ン”の中間のような音になります。日本人には、発音し辛い音です。
この”ム(ン)アイ”の特殊な使い方で、病院なので、看護師が病人に、”ム(ン)アイマイ?”と聞くことがあります。これは、体調や気分が”辛いですか?”、”苦しいですか?”的意味で使われます。

ヌアイとムアイの使い分けを覚えると、自分の体調を相手に伝えるのに、より正確さが増します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今月のキャンペーン
キャンペーン

初回来店者に限り、タイ古式マッサージ90分以上のコースを10%OFF

広告