A. 前日の夜は、なるべく飲酒をひかえ、よく休むようにしてください。(少なくとも翌日まで残るような飲み方はなさらないでください)

セラピー中は、リラックスした状態とはいえ、とても集中力を使います。 集中力を発揮するとはとてもエネルギーのいることです。 ですから、できるだけ良いセッションになるように、前日の夜は早めに休んでいただくようお願いいたします。