『夜廻り猫』

 

深谷かほるさんの短編漫画 『夜廻り猫』。

 

猫の遠藤平蔵が、片目の子猫・重郎を伴い、心で泣いている人や動物たちの元へ、涙の匂いをたどってやって来ます。

ツイッターでは、「遠藤、自分のところにも来てほしい」

といった声が寄せられているそうです。

 

この作品は、2017年度  第21回 手塚治虫文化賞・短編賞を受賞しました。

現在もツイッター上で掲載中です。