サイトにGoogleマップを表示する方法を説明します。

まずは、いつも通り、管理画面のプラグイン一覧から Goolgle Map(地図)を表示するプラグイン”Google Maps Anywhere”を有効にします。

すると、管理画面左側のメニューバーの「設定」の一覧に、Google Maps Anywhereの設定画面へのリンクが表示されますので、それをクリックします。(プラグイン一覧のGoogle Maps Anywhereの”設定”リンクでもOKです)

ここで重要な設定は、API Keyだけ設定です。ここには、以下のリンクをクリックし、テキストファイルを開いて、そこに長々と書かれている意味不明なコードをそのままコピペして張り付けてください。

ここをクリックしてね → API Key

コピペしたら、下の方にある青いボタン(Update Option)をクリックしてください。

画面が切り替わり、”Done!”メッセージが表示されたら設定完了です。

次に、固定ページや投稿ページに地図を表示させる方法を説明します。

地図を挿入したい固定ページ、または、投稿ページの編集画面を開きます。

アップロード/挿入のアイコンの隣に、黄色っぽい小さなアイコンをクリックすると、地図を挿入するためのポップアップ画面が表示されます。

地図検索ボックスに表示させたい住所を入力するとピンポンとで地図が表示されます。
マウスを直接、地図を操作して表示位置に移動することも可能です。
(基本的な操作方法は、Google Mapsと同じです)

ポップアップ画面をスクロールして、”投稿に挿入”の青いボタンをクリックすると地図を表示するコードが挿入されます。

ページを保存して完了です。

実際に地図が表示されているサンプルは、こちらをご覧ください。