例によっていつものごとく、プラグイン一覧から”クーポン作成”を有効にします。

すると、画面上部に四角で囲ったメッセージが表示されます。そのメッセージの1行目左側の“registrering your use of VoucherPress”と書かれたリンクをクリックしてプラグインの有効化を確定してください。

有効化に成功すると、管理画面右側のメニューバーに”クーポン”作成のメニューが表示されます

クーポン新規作成

クーポン作成画面では、クーポンの完成イメージが表示されます。そこにマウスを近付けると入力可能な領域が赤枠で表示されます。そこに直接、クーポンに記載する内容を記述します。

入力可能領域は、3か所で、一番上の大きなフォントで書かれた領域には、クーポンタイトルを記入してください。
次の入力領域には、クーポンの内容、一番したの領域には、サロン名や住所、連絡先、クーポンの諸条件等を記入します。

テンプレート一覧からお好みをテンプレートを選んでクリックしてください。上記、クーポンイメージにそのテンプレートが背景として反映されます。自作のテンプレートを利用することも可能です。(自作テンプレートの利用方法については後述)

各種設定について

・Eメール入力要求:これにチェックすると、クーポン発行の際、希望者のEメールアドレスの入力が必須になります。このメールアドレスは、ダウンロードして利用可能です。
・クーポン発行数:クーポン発行数を制限する場合は、設定してください(空白、または、0 は、制限無し)
・クーポン有効期限(開始日): 空白の場合、即有効
・クーポン有効期限(終了日): 未設定の場合、有効期限無し
・クーポンの有効日数:未設定の場合、有効期限無し

クーポン編集

クーポンの作成が終わったら、クーポン一覧ページ(”クーポン”)に移動してください。

画面右側には、作成したクーポン一覧が、左側には、クーポンのダウンロード件数が表示されます。また、クーポン取得にメールアドレス入力を必須にした場合、この画面から登録されたメールアドレス一覧がダウンロードできます。

作成したクーポンを変更する場合は、クーポンタイトルをクリックします。
クーポン編集画面の右上の”Shortcode”ボタンをクリックすると、固定、投稿ページに差し込むショートコードが表示されます。

クーポンの表示方法は、以下の5種類です。メールアドレス入力フォームの表示は、クーポンの設定で、メールアドレスの入力を必須にした場合のみ有効です。

ショートコード(タイトル表示)
ショートコード(タイトル+詳細表示)
ショートコード(メールアドレス入力フォーム)
ショートコード(サムネイル表示)
ショートコード(サムネイル+詳細表示)
ショートコード(クーポンPDFファイルへのリンク表示)

それぞれの説明書きの右側のテキストボックスに記述されているショートコードを固定、投稿ページにコピペするだけで、クーポン発行が可能になります。

オリジナルテンプレートの追加

オリジナルテンプレートを追加する場合は、テンプレート一覧の一番に無地のデフォルトテンプレートをクリックすると、別ウィンドウが表示されます。その画面から無地のテンプレートをダウンロード(右クリックで、”名前を付けて画像を保存”)して、それベースに加工してご利用ください。